production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

書評

「伝説の外資トップが説く リーダーの教科書」を読みました。

会社の輪読会で「伝説の外資トップが説く リーダーの教科書」が題材となったので、読んだ感想をまとめます。この書籍はこれからリーダーになる人(目指している人)〜現在リーダーの人を対象に、 心構え、リーダーのあるべき姿、スキル、役割について、一章に…

温泉番長が温泉を10倍楽しむために、温泉の科学の基礎知識を学んでみた

温泉好きだと自称していましたが、実は温泉のことを何も知らないモグリだったので、温泉の基礎知識を身につけようと、「温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!!」読みました。

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事 という本を実践したら体脂肪が2ヶ月で8%も落ちた

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事という本を実践したら体脂肪が2ヶ月で8%も落ちたので、 本の内容や実践方法を紹介します。 本内容 この本はざっくりいうと生活改善本です。 生活改善の中には下記のものが含まれています。 食事管理(完全無欠ダイエ…

エンジニア版 人を動かすだと感じた TeamGeekを読みました。

最近はコードより人とやりとりすることが多くなってきたので、TeadmGeekを読んでみました。今回はその感想を書きたいと思います。

脳が認める勉強方法 という本のハウツー部分を要約しました

脳が認める勉強方法という本を読んだのですが、この本はページ数が350ページ程度結構厚いです。 また、本の構成として、勉強法の効果を証明するための説明が大部分を占めています。 具体的にどのように勉強すればよいか?という点だけが知りたい人にとっては…

部下育成の教科書 を読みました

具体的なマネージャー / リーダー層の人物像と行動が学びたいと思ったので、部下育成の教科書を読みました。読み終えたあとは本内容に対しての納得感があり、これからの行動の見直しを考えなければならないと思いました。 マネージャー / リーダー層になりた…

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書 を読みました。

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書を読んだ感想です。この本の対象読者層は主に、マネージャー / リーダー層に向けて書かれた本です。組織においては、どのポジションの人でも必ず、他者にお願いをすることがあると思いますので、リーダー層以外の方…

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方 を読みました。

ひょんなことから、リーダーポジションになり、色々勉強してきたのですが、いわゆる"理想の上司"的な人物像について書かれている本が多く、少し懐疑的になっていました。そんな時に「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方という本を読んだの…

上司のルール を読みました。

ひょんなことから、リーダーポジションについたので、まずは、理想のリーダー像を学ぶことを目的に上司のルールという本を読みました。今回はその感想を書きます。

人を動かす を読みました。

色々な人と接する機会が増えたので、今更ながら人を動かすを読みました。今回はその感想を書きます。

スクラムのプランニングで見積もりと計画がうまくいかなかった時に参考になった本を紹介します

スクラムのプランニングで見積もりと計画がうまくいかなかった時に参考になった本を紹介します。 「アジャイルな見積もりと計画づくり」という書籍を読んだ感想をまとめました。

スクラムのレトロスペクティブをもっと掘り下げて学ぶときに参考になった本を紹介します

スクラムのレトロスペクティブをもっと掘り下げて学ぶときに参考になった本を紹介します。 「アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き」という書籍を読んでの感想をまとめました。

スクラムのレトロスペクティブをKPTで振り返りするときに参考になった本を紹介します

スクラムを導入してなんとか1スプリントが終わったばかりなのですが、 レトロスペクティブ(振り返り)の具体的な進め方がわからなかったので、 「これだけ!KPT」という本を読んだらスムーズに進行できたので、 紹介しようと思います。 KPTをするの時のバイブ…

これからスクラムを始める人へのお勧め本を紹介します

ひょんなことから、会社でスクラムを使って開発をすることになり、スクラム関連の本を読み漁ったので、 これを機会にお勧め書籍を紹介します。 アジャイル手法 アジャイルサムライ アジャイル開発手法についてまとめた本。 これを読んだ時は、スクラムの存在…