production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事のランニングコストを極限まで落とす方法 コーヒー編の更新

概要

以前の記事(シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事のランニングコストを極限まで落とす方法)で全体的にコストを下げる方法を書きましたが、今回はコーヒー編でアップデートがあるので、その紹介をします。

前回紹介したスペシャリティーコーヒー

前回紹介した記事では1kg 3,126円 => 一杯15gあたり45円前後となります。

今回見つけたコーヒー

今回見つけたコーヒーはこちらです。

もちろんスペシャリティーコーヒーです。 品質管理を厳格にしているスペシャリティコーヒーでなければならないのは変わりません。

価格も1.3kg 2,268円です。量が多くなっている上に価格まで安い(!) 一杯15gあたり26円前後になります。

まとめ

これまで紹介した小川珈琲, パオコーヒー, 澤井珈琲を比較してみます。

名前 一杯あたりの価格
小川珈琲 75円
パオコーヒー 45円
澤井珈琲 26円

今回したコーヒーは小川珈琲と比較すると、66%も安くなります。