production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

【第二回】トスラブ箱根 和奏林で一人開発合宿をしてきました

概要

ひょんなことから雑誌の記事を執筆することになったので、集中して筆を走らせる為に、第二回一人開発合宿を実施しました。

合宿候補地はどんな感じで決めたの?

今回も前回と同様に、考えました。

  • 一人で活動できるか
  • すぐに充電が確保できるか
  • すぐにご飯を調達できるか
  • ネットワークが安定していて、かつ十分に早いか
  • 一泊二日を想定した場合、宿泊料は十分安いか(10,000円以下)
  • 作業時間を確保できるか(遠すぎないか?)
  • 楽しそうか

前回、食費で何気に1万円くらい飛んで行ったので、今回はコスパ重視で決めました。 せっかくITS会員なので、圧倒的コスパを誇るトスラブに行くことにしました。

こちらのトスラブは、一泊二日2食付きで5,400円です。行かない手はない…。 また、基本的には抽選で予約権を得なければならないですが、空き部屋検索で空き部屋があったら、そのまま予約ができます。

曜日 空室になりやすいか
月曜~木曜 だいたい空いてる
金曜日 1月に1日空いているか空いていないか。タイミング次第
土日 空くことはない。

ざっくりこんな感じなので、平日で勝負するか、運良く土日の抽選に当たるかの二択です。

今回は↓こんな感じで、金曜日が空いてたので、光の速さで申し込みをしました。

  • 有休がありあまってる(勤続年数がそれなりに経っているって意味で)
  • たまたま金曜日が空いてた

良かった点

非日常感

f:id:watasihasitujidesu:20170609124726j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170609135319j:plain
小田原が良い感じに田舎だったので、一気に旅行気分になりましたw

f:id:watasihasitujidesu:20170609133600j:plain
食べログ3.59のアジフライ屋さん。 1.5時間くらい並びました。平日なのにどんだけだよ!! 味は、人生で食べたアジフライの中で一番美味しかったです。

トスラブ箱根 和奏林

小田原駅からさらにバスで50分くらいかかってやっと着きましたトスラブ!!

f:id:watasihasitujidesu:20170609145824j:plain
ばーーーーん!

客室

f:id:watasihasitujidesu:20170609150404j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170609150401j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170609150857j:plain

部屋がめちゃくちゃ広い・・・! 宿が、一人客を想定していないからか、普通にベッド2つあるし、コーナーソファもある。 居室だけで、だいたい35平米くらいあったと思います。こりゃ持て余すなぁ〜。

アメニティ

f:id:watasihasitujidesu:20170609150912j:plain
とりあえず、全部揃ってます。 前回の反省を活かして、歯ブラシとかは持ってこなかった!正解!

ラウンジ

f:id:watasihasitujidesu:20170609151203j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170609151159j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170610105913j:plain

広いラウンジ、コーヒーとお水もセルフサービスです! ネットワークもあります!

温泉

温泉については、写真がありませんでしたが、内風呂、露天風呂、サウナがあります。※水風呂はありません
内風呂は、日替わりでヒノキ / 岩風呂のどっちかになります。 温泉は硫黄泉でした。温泉入ってるなぁ〜って気分になりました。

食事

夕食

怒涛の食事写真ラッシュいきます! f:id:watasihasitujidesu:20170609180915j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170611085023j:plain
富士燦燦というビールがあるのを知らずにプレモルを頼んでしまった・・・失態・・・ッ!

f:id:watasihasitujidesu:20170611085031j:plain
お造りがきてしまったので、箱根山という地酒を頼みました。しゃれおつ〜

f:id:watasihasitujidesu:20170611085043j:plain
おいしいやつ。

f:id:watasihasitujidesu:20170611085050j:plain
やきもの。

f:id:watasihasitujidesu:20170611085100j:plain
アナゴく〜〜ん

f:id:watasihasitujidesu:20170611085105j:plain
カツオの叩き。カツオより玉ねぎの方が美味しかった

f:id:watasihasitujidesu:20170609191016j:plain
魚沼産のコシヒカリ。ご飯だけでご飯が進んじゃう。

f:id:watasihasitujidesu:20170611085110j:plain
数ヶ月ぶりに果糖を摂取。

f:id:watasihasitujidesu:20170611085118j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170611085121j:plain
部屋のみしたいからって言ったら用意してくれた!
白龍と、富士燦燦

この料理で5,400円かぁ。これはいけませんね〜。
飲み物の料金も普通の居酒屋の3割引くらいの値段です。プレモルの中瓶が350円とかです。いけませんねぇ〜

朝食

f:id:watasihasitujidesu:20170610070943j:plain

そうだ、オレは日本人だったんだ。と思い出させてくれました。
おかずの量に対してご飯が少なすぎる!
いっぱい食べてしまうじゃないか!

昼食

昼食は、予約制です。お隣のトスラブ箱根 ビオーレでも食べれるようなので、せっかくだしそっちにいきました。

f:id:watasihasitujidesu:20170611085439j:plain
例のごとく、価格設定がおかしい。
食前酒としてスパークリングワインを頼んでしまった。後悔はしてない。

f:id:watasihasitujidesu:20170610121315j:plain f:id:watasihasitujidesu:20170610121536j:plain

進捗どうですか?

なんの成果も!! 得られませんでした!!

進捗0です。はい。本当に0。30文字くらいしか書いてない。ツラい。

理由はいくつかあります。

箱根が非日常すぎた。

そのせいで旅行気分になってしまいました。 終わりの始まりです。

ご飯が美味しすぎた。

夕食が美味しすぎました。 「この状況で飲まないとかありえなく無いですか?」(真顔)ってなりました。 また、夕食前に温泉に入ってしまいました。温泉入ったあとのホクホクした状態で、あの食事を前にしたら意志力とかそんなもんなくなりました。 そして、お酒の価格設定がまずおかしいでしょ!っと、なってしまい、飲まないという選択肢が完全になくなりました。 むしろ、そもそも、お昼に小田原で夜の宴用のつまみを買ってしまいました。燻製祭りでした^q^

f:id:watasihasitujidesu:20170609212035j:plain

生しらすが最高に美味しくて、これが500円で買えるとか、小田原に移住しようかと本気で考えました

部屋にテレビがあった

テレビってやっぱり面白い。ずっとテレビ観てた。 と、同時に、オレの人生を潰す家電だと、再認識した。絶対にテレビだけは購入してはならないと、誓った。

宿までめちゃくちゃ遠い。

三軒茶屋~小田原まで2時間
小田原~宿まで50分
片道3時間でした。

自分の特性上、電車内で集中できないため、電車で作業はできないことはわかっていました。
バスでは、箱根山にやられました。廃れたバスだったので、人は少ないものの、 曲がりくねった道でPCで作業したら1分でバス酔いしそうになったため断念しました。

あと、昼食で1.5時間くらい待ったので、ご飯の時間含めて5時間は何もできてませんでした。

その他トスラブで良くなかった点

ネットワークが客室に届いていない。

これは致命的でした。ラウンジでしか作業できないので、やる気が削がれました。

水風呂がない

サウナがあるのに、水風呂がないとか、ナメてんのかと思いました。 なんのためのサウナなんだと受付に聞きたくなりました。

仕方ないので、シャワーの温度を一番低くして水風呂の代わりとして浴びたら、すごくぬるい。 一番低い設定でも20度くらいでした。体冷えないっての!

この際だから言わせてもらうけど、サウナが小さい。2人用でした。 サウナが小さいと何が起こるかというと、出入りする際にサウナ内の熱された空気の大部分が外の空気(冷たい空気)と入れ替わってしまいます。 つまり、サウナの温度が低くなってしまいます。 ドライサウナだけど80℃前後にしかならないので、身体が暖まりません。
これにはがっかり。

水圧が弱い

蛇口をひねってもちょろちょろとしか水がでません。 細かいところだけど、水圧が弱いと、手を洗うとき、石鹸の落ちが悪くなるから、頻繁に手を洗う人としては、ここは良くなかった。

まとめ

色々良くないことを書きましたが、トスラブ箱根 和奏林は良いところです! なんというか、100点満点中120点だけど、(個人的に思う)欠点があったから100点!みたいな感じ。

今回の合宿ですが、 合宿として評価すると0点でした。 次回に活かすならば、

  • 宿まで十分に近くなければならない(1時間くらい)
  • アクティビティ要素をなくす。非日常すぎるとダラけてしまうので。
  • お酒を飲んではならない。

ってところでしょうか。
お前は何しにここにきているんだ?ということを強く思わないといけませんね。自制心が弱すぎて情けない。

ただ、旅行として評価するならば、100点でした。 安い(むしろ交通費の方が高い?)、非日常感、温泉、飯がうまい、酒がうまい!

反省する部分が多くあるので、第3回は成功させたいです。*1

*1:旅行なら旅行!合宿なら合宿!と割り切らないとダメですね