production.log

ピクスタ株式会社で開発部の部長をやっている星直史のブログです。

Go言語でパッケージを作る方法

Goでスクリプトを書いていると、巨大なmain関数ができてしまったり、1つのファイルに色々な関数がごちゃまぜになることはよくあります。そこで、今回はGo言語のパッケージを作る方法について紹介します。

TreasureDataのCLIで各テーブルのスキーマを取得するためのワンライナー

TreasureDataを運用していて、存在するDBとその中のテーブルのスキーマを一覧で取得したいことがあったので調べて見ました。 GUI上からDBとテーブルを一つずつ確認するのはさすがにツラいのでサクッと見れる方法はこちらです。 `td db:list -f tsv | awk '{ …

LocalStackを使用してGoで書いたLambdaからDynamoDBを呼び出す方法

以前の記事でLocalStackをインストールしました。今回はLocalStackを使用してGoで書いたLambdaからDynamoDBを呼び出す方法を紹介します。

LocalStackのインストールからDocker Composeで動かすまでの手順

以前ServerlessFrameworkでLambdaからDynamoDBを呼び出す処理を書いていました。しかしServerlessFramework単体だと修正, デプロイ, 動作確認のビルドライフサイクルが遅くなる問題があります。 今回は、その問題を解消すべく、LocalStackのインストールから…

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法を読んだ感想や疑問

会社では目標管理の方法としてMBO((Management By Objectivesの略))を使っています。目標管理の手法はMBOの他にもOKRというものが存在することを知ったので、概要を掴むために[OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法](https://amz…

技術書典5の戦利品である「完全SIer脱出マニュアル」を読みました

技術書典5の戦利品である「完全SIer脱出マニュアル」を読みました。過去の自分と同じような境遇の人や、SIerに所属しているが、この本を手に取ったら人生が変わる人がいそうだと感じたので、感想を書こうと思います。

Re:VIEWで書いた文章の校正をCircleCIとtextlintでGitHubのPRに自動コメントする仕組み

技術書典でRe:VIEWを使っていたものの、文章を書き、textlintを回すというCI環境を整えることができませんでした。また、このCI環境は、ブログ執筆においても有効であるため、このタイミングで構築することにしました。今回はRe:VIEWで書いた文章をCircleCI…

Re:VIEWで執筆とPDF出力を行い、印刷所に不備のない入稿をするポイントの紹介

技術書典5に参加したのですが、自分で本を作るのは初めてだったので、Re:VIEWの使い方から学び、入稿して印刷所のサポートの方から指摘を受けて再入稿して、やっと物理本を完成させることができました。 今回この記事では、Re:VIEWで執筆とPDF出力を行い、印…

技術書典5に参加したらスマホを買い換えることができました!

10月8日(月)に開催された技術書典5で出店者側として参加しました。今回は技術書典5の参加レポートと振り返り(KPT)について書こうと思います。

ハーフを走りきるために必要な装備と不要だった装備を紹介

会社の人がマラソンのためのトレーニングを行なっているらしく、この土曜日に20km走るとのことでした。 自分は、マラソン(ランニング)はメリットよりデメリットの方が多いと思っているのですが、走ってもいないのに主張するのは筋違いだと思い、自分もチャレ…

2泊3日 別府の湯巡り珍道中

1週間夏休みをもらったので、2泊3日で別府に行きました。 今まで、会社で温泉番長と名乗りつつも別府に行ったことがないモグリでした。 今回は別府の湯巡り珍道中のことを書こうと思います。

AWS EC2のルートボリューム(EBS)をダウンタイム0で拡張する方法

サービスを公開したと同時に、mackerelを導入してみました。 CPU, Memory, filesystemのアラートをデフォルトの閾値で設定した結果、一瞬でfilesystemのアラートが鳴りました。 すぐさま対応できなかったので、とりあえずアラートを止めるために閾値を変える…

mackerelをAWS OpsWorks カスタムクックブックでインストールする方法

これまで、Webサービスを作ったことはあれど、サーバーの管理/監視は構築したことがありませんでした。 手軽に導入したかったので、SaaS型サーバー監視サービスを導入しようと考えていました。 そこで、今回はmackerelを使って監視をしようと思います。また…

GitHubの草を60日間連続で生やしてわかった習慣化のコツ

最近個人プロジェクトの開発をしているのですが、気づけばGithubの草が60日間連続で生えていました。 60日間も毎日草を生やしていると、完全に習慣されたと思ったため、 今回はGithubの草を60日間連続で生やしてわかった習慣化のコツを紹介します。

【Rails】deviseが送信するメールをAWS SESから配信する方法

個人開発において、Railsのdeviseから配信されるメールは、これまでGmailを使用していたのですが、せっかくドメインを取得したので、AWS SESからメールを送信することにしました。 今回はRailsにおいて、deviseが送信するメールをAWS SESから配信する方法に…