読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

GoogleAnalyticsからGoogleスプレッドシートに自動でデータを取得する

前回の記事では、Googleスプレッドシートの値をRe:dashに取り込む方法を紹介しました。 今回は、GoogleAnalyticsのデータをGoogleスプレッドシートに取り込む手順を紹介しようと思います。

1. Googleスプレッドシートのアドオンを取得する。 GoogleスプレッドシートのアドオンにGoogleAnalyticsががあるので、それを取得します。 f:id:watasihasitujidesu:20160815123805p:plain f:id:watasihasitujidesu:20160815123833p:plain

2. メニューバー > アドオン > GoogleAnalytics > Create new reportで取得情報を設定する

Create new reportを選択すると右側に情報入力欄が表示されます。 そこの、 1) Name Your Report(これは好きな名前でOK) 2) Select Account Information - Account - Property - View (Profile) を設定してください。 上記の設定は、情報取得元になります。

入力が完了したらCreate Reportボタンを押下します。 f:id:watasihasitujidesu:20160815123904p:plain f:id:watasihasitujidesu:20160815123915p:plain

3. 取得したい情報を入力する。 2の手順が完了するとReport Configurationというシートが追加されます。 そのシートの下記項目を埋めていきます。

  • Metrics(縦軸)
  • Dimensions(横軸)

今回は、下記の内容を記入して実行してみます。

項目名 入力値
Metrics ga:sessions
Dimensions ga:date,ga:medium
Sort -ga:sessions

上記は直近7日間を日ごとに、参照元別のセッション数を出すための切り口を設定しています。

4. 実行する メニューバー > アドオン > GoogleAnalytics > Run reportsで値を取得します。

f:id:watasihasitujidesu:20160815123937p:plain

取得した値を元にRe:dashに適用できるようにピボットテーブルなどで加工すると、Google AnalyticsのデータをRe:dashで表示できるようになります。