production.log

ピクスタ株式会社で開発部の部長をやっている星直史のブログです。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事をちょっとだけ試したい人が最低限揃えるべきモノを紹介

概要

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事を継続して実行しようとすると、1食材あたりの単価を下げるためにボリュームディスカウントを考えた購入になるため、購入総額が大きくなってしまいます。
そのため、効果が本当にあるのか、ちょっと試してみたいって人にとって、なかなか敷居が高くなってしまいます。

今回は、ちょっと試してみたいという人が最低限揃えるべきものを紹介します。*1
※ただ、自分が感じた効果が高いものを基準に選んでいるので、個人差は確実にあると思います。

最低限揃えるもの

自分が試した中で効果があったものは、主に食品です。
具体的には、この二つの影響が大きいです。

  • バターコーヒー
  • グラスフェッドビーフ

この2つが食の要なので、この2つをお試しするために用意するものを紹介します。

バターコーヒー

  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター
  • スペシャリティーコーヒー
  • コーヒードリッパー
  • ミキサー

これが最低限といったところでしょうか。
コーヒードリッパーに関しては、コーヒーの成分を余すことなく抽出できるようにメタルメッシュを選んでいます。
ミキサーに関しては、自分も最初使ってたミキサーを選んでいます。

グラスフェッドビーフ

自分が食べているものはこちらです。

  • グラスフェッドビーフ
  • 人参
  • ブロッコリー
  • 平飼い卵
  • 岩塩
  • オリーブオイル

これを煮ただけの食べ物です。
こう書くと印象悪いけど、意外に美味しいので全然イケます。*2

この中で、グラスフェッドビーフ以外は普通にスーパーで安価で手に入るので、グラスフェッドビーフだけは最低限買うものとします。
もちろん、野菜も高品質なものほど良いと思います。

今回おすすめするグラスフェッドビーフを扱っている業者はザ・ミートガイです。
こちらの業者のほとんどはグラスフェッドビーフです。また、比較的安価なので、日本で最もグラスフェッドビーフを買うのに適した業者だと思います。

まとめ

おすすめしたバターコーヒーとグラスフェッドビーフの食事は、2週間くらい継続すると、効果が体感できるようになります。
バターコーヒーは今回おすすめした物だとちょうど2週間くらいで消費しきれる量だと思います。
一方グラスフェッドビーフは1枚あたりは1,290円ですが、2週間継続するとなるとそれなりの購入額になります。

記事投稿時点の価格で2週間実践することを想定すると
バターコーヒー: 8,791円
グラスフェッドビーフ14枚: 18,969円(@1,290円)

合計 26,851円です。

合わなくてやめることを考慮した初期投資としては若干高い気がしますが、これが最低限、投資すべき金額だと思います。 効果は絶大なので、試してみて、期間中の体調や状態をよく観察することをおすすめします!

*1:書籍の詳細な内容については、割愛します

*2:もちろん野菜も食べています。