production.log

ピクスタ株式会社で開発部の部長をやっている星直史のブログです。

群馬県は草津温泉 若乃湯 草津舘に行ってきました。

概要

ある日突然、母から「草津温泉行かない!?」と連絡がきました。
滅多に連絡をしない母なので、何事かと驚きましたが、せっかく誘ってもらったので行くことにしました。

草津への道中、両親に真意を聞いたところ...。
今年91歳になる父方の祖母が交通事故にあったそうです。脇見運転をした自動車に突っ込まれてしまい、10m先のガードレールまで吹き飛ばされてしまったそう。
一緒に歩いていた友人*1は即死。91歳の祖母は救急車で運ばれたものの、まさかの「打撲」と診断。
んなぁわけないでしょ〜と思った父が翌日再診したら「肋骨2本骨折」とのこと。

もともと3人で行く予定だった草津温泉旅行が、これでは行けないよね。ってことで、自分に白羽の矢が立ったというわけです。

今回は、群馬県は草津温泉 若乃湯 草津舘に行ってきました。
そのレポートを書こうと思います。

待ち合わせは新前橋駅

f:id:watasihasitujidesu:20191019111825j:plain
2週間前に高崎経由の磯部温泉に行ったばかりなのに、また来てしまいました!

実は、この草津温泉も上記のブログで買いたグリーン車を使って記事を作成しています。
そして、上記のブログをこの旅行の行きの電車で書きました。

f:id:watasihasitujidesu:20191019094343j:plain

もはや高崎駅でのランチの定番となってしまった、高崎パスタの「はらっぱ」で食事です。
今回は、ボロネーゼを食べました。
ボロネーゼは小学生の時に親が作ったスパゲッティみたいな味がしました。美味しくもなく、不味くもなく、小麦でできた麺で腹を満たした感じです。失敗した。

f:id:watasihasitujidesu:20191019113616j:plain

高崎駅から新前橋駅は上越線数駅ほどの駅です。
新前橋駅に着いたので、電車から降りようとしたら、見知らぬ女性から「なぜ伊勢崎駅で乗り換えをしなかったのですか?」と問いかけられました。
一瞬、自分が間違えてしまったのかもと思いましたが、そんなわけはないので「え!?ふひひwww」と言って、立ち去ってしまいました。
質問の答えになってなくて申し訳なく感じました...。

八ッ場ダム

新前橋駅から草津は親が運転する車で向かいました。
途中、八ッ場ダムを通るので、ダムを見ようと。

f:id:watasihasitujidesu:20191019143404j:plainf:id:watasihasitujidesu:20191019143400j:plain

ダムですね。いっぱい水が貯まっていて、すごいなぁと思いました。

草津温泉 若乃湯 草津舘

f:id:watasihasitujidesu:20191020093445j:plain
草津温泉 若乃湯 草津舘は、湯もみ体験所の真横に位置する旅館です。
つまり、湯畑から徒歩30秒のところにあります!すごいぞ草津舘!!

館内は、古い建物ながら、清潔に保たれていました。
ロビー脇の空間(?)は座椅子やウォータージャグ、何種類も雑誌が置いてありました。

f:id:watasihasitujidesu:20191019230923j:plainf:id:watasihasitujidesu:20191019230921j:plain

料理

夕食

草津舘の料理ですが、非常に美味しいです。
夕食は和洋懐石です。一つ一つの料理が非常に手が込んでいたので、味わっても美味しいですし、視覚的にも楽しめました。

f:id:watasihasitujidesu:20191019180141j:plain
f:id:watasihasitujidesu:20191019180349j:plain
この状態で懐石料理コースがスタートするのですが、その後の料理は写真を撮るのを忘れてしまいました。
料理が美味しいので、味わうのに必死でした。
この写真の他にはこのようなものが出てきました。

  • トマトの中に豚の角煮が格納されているやつ
  • サーモンを円形にして、その上にいくらと筍を散りばめて、美味しい餡掛けをかけたやつ
  • 上州牛を円形に切ったナス、ズッキーニ、トマトで三段にしたやつ
  • 白魚、ナス、さつまいも、ピーマンの串揚げ
  • 香の物、お吸い物、舞茸ご飯
  • 梨とシャインマスカット

全て美味しかった...。量もちょうどよかった...。 いつも5,000円~10,000円の安宿にしか泊まらないので、宿の料理の重要さを知らなかったのですが、今回でわかりました...。 それと、安宿と違い、宿の人が親切!!おもてなしされている感じが満足度を押し上げますね...。おそるべし、日本の旅館....。

朝食

f:id:watasihasitujidesu:20191020080247j:plain
朝食は、この写真の他には、白いご飯と、アサリの味噌汁です。
朝食は、見た通りの味でした。
そうそう、アサリの味噌汁を食べた時に感じたのですが、この旅館は出汁が非常に美味しいです。
夕食時に出た、お鍋の出汁とお吸い物は、汁を飲んでいるだけで満足できるくらい美味しかったです。

食事に関しては、これまで泊まった宿の中で段違いに美味しかったです。

温泉

草津舘の温泉は、厳選が2つあります。 1つは、白旗源泉で、草津舘の隣にある共同浴場で使用している源泉を引いています。 もう一つは、自家源泉の若の湯です。
宿の通路から源泉が湧いている様子がわかりますし、床を伝って浴室に供給されているので、浴室が暖かいです。

f:id:watasihasitujidesu:20191019234139j:plainf:id:watasihasitujidesu:20191019234131j:plain

f:id:watasihasitujidesu:20191019234102j:plain
浴室はこんな感じです。
古い感じもしますが、床板がかなり綺麗に磨かれているので、黒光りしていました。
洗面所は2つです。草津の温泉は酸性が強いので、蛇口周りが真っ黒になっていました。良いですね〜

f:id:watasihasitujidesu:20191019234618j:plain

f:id:watasihasitujidesu:20191019234200j:plain

浴室はこんな感じで、広くはありません。
だいたい大人6名入って限界といった感じです。
カランは二つしかありませんし、浴槽との距離が近いので、かなりを気を使ってシャワーを使わなければなりません。
そうでなければ、浴槽に水が入ってしまうので...。

f:id:watasihasitujidesu:20191020153201j:plainf:id:watasihasitujidesu:20191020153145j:plain

白く濁っている方が若の湯です。
酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉です。
ざっくり言うと、若干硫黄臭くて、入るとキュッキュってなる温泉です。舐めると酸っぱさの中に苦味がある感じです。
温度は結構熱く、44~45度くらいはありました。
もちろん、源泉掛け流し。

白旗源泉の方は、若の湯よりもややマイルドな感じです。
温度も43~44度くらいなので、若干熱いものの、ゆっくり入ることができます。

まとめ

草津温泉 若乃湯 草津舘は、これまで自分が行った旅館の中で、ダントツでした!
若女将のホスピタリティ、料理、温泉と、どれをとっても良かったです。
ロケーションも良いですね。湯畑からも近いですし、湯もみ体験所の隣なので、「草津節」も聞こえたりします。

価格がやや高いとはいえ、非常に満足した旅館でした!

そして最後に、高崎駅の高崎パスタ「はらっぱ」で、今度はナポリタンを食べました。
ナポリタンは、高い味がするナポリタンで美味しかったです!

f:id:watasihasitujidesu:20191020145204j:plain

*1:詳しく書きませんが、社会的に良くない人