production.log

ピクスタ株式会社で開発部の部長をやっている星直史のブログです。

栃木県は氏家の喜連川温泉郷 早乙女温泉に行ってきました

ひょんなことから、JR東日本のグリーン車乗車券の無料券をゲットしたので、最大限、得したいという貧乏根性出しまくりの旅行がしたくなったので、栃木県は氏家の喜連川温泉郷 早乙女温泉に行ってきました。

なぜ栃木県は氏家の喜連川温泉郷 早乙女温泉に?

旅の目的はグリーン券の消費だったのですが、目的がないと旅に行けない性格なので、温泉も目的にしました。

なので、

  • 渋谷から一本でできるだけ長くグリーン車に乗れる
  • 温泉が有名

がポイントになりました。 そんなときにタイミングよく、こんな記事が人気になりました。

takachi.hatenablog.jp

対象は、

  • 神奈川・湯河原温泉「ままねの湯」
  • 栃木・喜連川温泉郷「早乙女温泉」

の2つに絞られたんですが、ままねの湯は日帰り入浴ができなくなったので、消極的選択で早乙女温泉になりました!

アクセス

f:id:watasihasitujidesu:20180219124709j:plainf:id:watasihasitujidesu:20180219125950j:plain

電車: 渋谷 ~ 宇都宮 ~ 氏家 バス: 氏家 ~ 温泉の近くのバス停

って感じです。だいたい2時間30分くらいだったような気がします。

ただ、バスの間隔が数時間間隔みたいな感じで、すごく貧弱でした。 あと、どれに乗っていいかわからなかったので、交番の人に聞いたらめちゃくちゃ親切かつ穏やかな警察官二人でした
もうこの時点で氏家が好きになった感じしました。 あと、地元のパンフレットももらいました。

f:id:watasihasitujidesu:20180219125954j:plain

氏家

f:id:watasihasitujidesu:20180219135603j:plainf:id:watasihasitujidesu:20180219135820j:plain

マジ何もない感じでした! 畑と田んぼがばーーーーーん!!みたいな。

いやぁ、この感じ、いいですね〜 天気も良かったし、最高でしたよ〜

ちなみに、交番の人は、早乙女温泉の近くは、歴史的な合戦があった坂の近くだとおっしゃってました。 しかも、その合戦の話をぼんぼん話していたので、地元の警察官SUGEEE!!!!ってなりました。 お参りもしました。

早乙女温泉

f:id:watasihasitujidesu:20180219140233j:plain

硫黄成分満点でした!あと、アブラ臭がする温泉でした。 アブラ臭がする温泉にこれまで入ったことがなかったので、これが石油系の温泉か....!って感動しました。 温泉の色もエメラルドグリーンで素晴らしかったし、半露天風呂のような感じだったの満足度すごく高かったです。

食堂

f:id:watasihasitujidesu:20180219142755j:plain f:id:watasihasitujidesu:20180227083859j:plainf:id:watasihasitujidesu:20180227083908j:plain f:id:watasihasitujidesu:20180306183455j:plain

食堂がめっちゃ広かったです! 食べ物のバリエーションも多かったのですが、生姜焼きが人気ランキング1位だったので、それにしました!

あと、温泉まんじゅうと、氏家が煎餅が有名だったらしいので、唐辛子煎餅も食べました! あとあと!温泉でなんかしたプリンもあったので、それも食べました!プリンは昔ながらというか、素朴な味がして、すごく美味しかったです!
カラメルがあると、もっと最高になると思いました。

まとめ

氏家は何気に東京からのアクセスがよくて結構良いですよ! しかも、時間さえ合えば、東京~氏家まで乗り換えなしでいける快速ラビットが存在します。それに乗れれば超ラッキーですね。

温泉は、これ、行ったことない人は、一回行ってみることをお勧めします! 温泉観が変わるかもしれません!

早乙女温泉は割とゆるっと運営されている感じだったので、くつろぐことができました。 田舎ってのもあり、時間がゆっくり流れている感じですかね。

ちょーGood!