production.log

ピクスタ株式会社で開発部の部長をやっている星直史のブログです。

群馬県は四万温泉 積善館に行って来ました

会社で自称温泉番長と名乗っているので、休日を利用して群馬県は四万温泉の積善館に行って来ました。
積善館といえば、千と千尋の神隠しのモデルになったといわれる旅館です。もちろん温泉の鮮度も◎
群馬県の温泉は、草津にも行ったことがあるのですが、四万温泉は草津とは違った良さがあったので、まとめようと思います。

群馬県 四万温泉

四万温泉は、伊香保と草津の間に存在する、山に囲まれた温泉地です。
硫酸塩泉で、四万の病が治ることから、四万温泉という名前になったようです。
おかげで頭が良くなった気がします。

f:id:watasihasitujidesu:20171202123721j:plain f:id:watasihasitujidesu:20171202124343j:plain f:id:watasihasitujidesu:20171202150538j:plain
わかりにくい画像で申し訳ないんですが、山に囲まれています。*1 街並みは、鄙びた温泉街という感じで、土日なのにシャッターがしまっていたり、昔ながらの遊技場があった りして、だいぶ良い味が出ています。

f:id:watasihasitujidesu:20171202130801j:plain

お昼に食べた蕎麦!
温泉地の蕎麦屋多すぎ率高杉谷拳士
旅行先の蕎麦って美味しく感じますよね。美味しかった。*2

アクセス

四万温泉へのアクセスは高速バスが便利です。

東京駅 <=> 四万温泉までを3時間で移動できます。
事前に往復予約をすると5,100円です。

関越交通株式会社|高速乗合バス四万温泉号

バス以外のアクセスが悪いので、実質この行き方一択なのではないかと思います。 バスにはトイレが付いてるので、お腹が弱い人も安心😌

飲泉所

f:id:watasihasitujidesu:20171202133311j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202123653j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202135336j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171203002859j:plain

四万温泉には各所に飲泉所があります。 飲み放題です*3
味は、やや塩味があり、あと味にほんの少し苦味がありました。温泉って感じ〜。
温泉でかいた汗を、飲泉所で汲んだ温泉で補うことをしていたので、旅行の間は、血液が温泉でできていたと思います。 ちなみに、夜はウイスキーを飲泉所で汲んだ温泉で割って温泉ハイボールを作って飲んでました。 f:id:watasihasitujidesu:20171203015250j:plain

共同浴場

f:id:watasihasitujidesu:20171202143207j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202143340j:plain

道を歩いていると、いきなり共同浴場が出現します。 洗い場はなく、純粋にお湯を楽しむための場所のような気がします。 四万温泉の共同浴場は町の温泉協会の方達が清掃しています。感謝しかない。

地酒

f:id:watasihasitujidesu:20171202190857j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202185007j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202141749j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202135311j:plain
温泉地って、良く地ビールとか地酒とかやってますよね。
四万温泉も例外なくやってました。

四万温泉ビールはもちろん、地酒も豊富でした。 なかでも、温泉を使って作られた地酒もあり、もうずっと温泉堪能しまくりって感じが心地よかったです。

ちなみに、この四万温泉、夜になったらお店はほぼやっていません。スーパーもコンビニもありません。 なので、お酒のつまみなどは、途中のサービスエリアなどで事前に買って置くと◎

積善館(泊まったところ)

建物

f:id:watasihasitujidesu:20171203101349j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202152939j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202153129j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202162731j:plain
積善館は、千と千尋の神隠しのモデルになったとして有名な旅館です。
創業320年で、建造物としても有形重要文化財に登録されているので、とても趣があります。
とはいえ、増改築を繰り返しており、本館、山荘、佳松亭と建物が3つあります。マジで迷路みたいな感じです。
自分たちが泊まったは本館で、最も古い建物で、味があります。今風の新しい建物が良い人は佳松亭がおすすめ。

また、亭主自らが四万温泉や積善館の歴史をお話ししてくれるツアーを日に一回開催しています。
この亭主のお話しが実におもしろいです!何千、何百回とお話しされているので、話慣れているのもありますが、人柄やサービス精神溢れるツアーなので、積善館に来たらツアーに参加されることを強くおすすめします! なかでも、温泉の歴史や当時の湯治の話は、深く考えさせられました。*4

温泉

f:id:watasihasitujidesu:20171203002641j:plain
温泉は、4箇所あります。*5
なかでも、元禄の湯は、足元から温泉が湧いていたり、大正時代のヨーロッパを意識したテイスト*6にうっとりしちゃいます。
洗い場は、1箇所しかありませんが、ゆっくり温泉に浸かって、建物の雰囲気に酔いしれるので、満足度高いです。
肌を保湿したり、水分を肌へ運ぶ泉質なので、女性の方によいかも。
また、草津の酸性の湯でピーリングしたあとに、四万温泉に立ち寄って温泉に入ると、その効果はバツグンだと思います。

食事

f:id:watasihasitujidesu:20171202180859j:plainf:id:watasihasitujidesu:20171202181211j:plain
元々は湯治宿なので、食事はお弁当スタイルです。
食事に期待するなら他の宿の方が良いと思います。
抜群に美味しいわけではないが、美味しくないわけではない、可もなく不可もなくといった感じです。

まとめ

群馬県の温泉には草津にしか行ったことがありませんでしたが、四万温泉もまた違った雰囲気で楽しむことができました!
街全体が落ち着いた雰囲気なので、のんびりリフレッシュできると思います。
積善館は歴史ある建物、温泉◎、ツアー面白い、お求めやすい価格なので、かなり良かったです!

www.sekizenkan.co.jp

*1:良い温泉地はアクセス悪いですよね

*2:本当はカレーが食べたかった

*3:たしか、飲泉は1日500mlまでにしないとお腹壊すような注意書きがありました

*4:これまでのほほんと温泉に来てた自分が恥ずかしい

*5:写真は岩風呂

*6:大正浪漫ってやつ