読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

酒豪伝説飲んで飲み会に参加したら逆に酔えなくてハングオーバーしてしまう話

今回は、酒豪伝説という、飲み過ぎ/二日酔いを予防する魔法のアイテムを実際に使ってみた感想を書いていきます。 ※二日酔いになりたくないなら飲むなよ!というツッコミはなしで。

酒豪伝説とは?

ただ、ウコンの粒と薬草を粒にしたものが、5,6粒入っている小包でした。 ブログで、結構有名だったり、沖縄にいけば必ず目に付くものだったり、1袋200円と高価なので、 開けた瞬間は少しがっかり?しました。

飲んでみた結果

何はともあれ、効果があれば問題なし! ということで、酒豪伝説を摂取して飲み会に参加してみました。

これ、意外に効いている気がします!

なんだろ、表現するのが難しいんですが、 アルコール処理限界が10段階あったとして、10を超えると二日酔い確定ラインが感覚としてあるのですが、 何杯飲んでも、何を飲んでも7~8くらいで止まっている感じです。

つまり、酒に酔ってハイになっている状態を継続し続けることができます。

そして、翌日に二日酔いになる確率は結構低いです。 さすがに、朝5時とかまで飲むとダメなんですが、1次会で終わって帰宅した場合は余裕です。

飲みすぎてしまった後でも、飲んだ後に摂取すると二日酔いの症状が緩和されていたりしたので、 飲んだ後でもある程度効果があると思います。

副作用

酒豪伝説自体に副作用はありませんでした。

が!

酒豪伝説を過信して、ハードリカーを調子に乗って連続して飲んだりすると、当たり前ですが、二日酔いになります。 また、酒豪伝説を飲むと、酔い難くなります。 なので、必然的にお酒の摂取量が増え、会計が大変な事になります。

意味ねぇ!!

まとめ

酒豪伝説二日酔いを抑制する効果があると思いました。
ただし、酒豪伝説を飲んだ事によって、逆に飲みすぎてしまうと元も子もありません。

1袋はすごく小さいので、カバンに入れてもかさばりませんし、 飲んだ後でも効果はあるので、何袋か購入して家に置いておくのもオススメです。