読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

口のドブ臭さがなくなる、虫歯にならないオーラルケアを紹介

2015年1月、12年ぶりに歯医者に行ったら虫歯が18本(!)あり、1年かけて虫歯治療を終えました。 その後はかなーり意識高く歯磨きを頑張るようになり、定期検診でも口の中の状態を褒められるまでになりました。

今回は、それなりに褒められるレベルになるためにやっていることを紹介します。

用意するもの

結論から言うと、手磨きはさすがにめんどくさすぎるので、金の弾丸*1で解決します。

用意する(買う)ものは下記の通りです。

電動歯ブラシ

何はともあれ、電動歯ブラシを買いました。 手磨きがだるすぎるのと、手磨きと電動歯ブラシ歯垢除去力の比較動画を見て、まんまと買ってしまいました。 ブラウン、オムロンパナソニックと迷ったのですが、フィリップス ソニッケアーは、 上位機種と下位機種の違いによる歯垢除去力に違いがないので、選びました。

上位機種と下位機種の違いは、消毒用の箱がついてるか、磨きモード(ソフトモードとか)がついているかの違いです。 振動数の違いはないため、ただ磨くだけであれば、下位機種でも問題ありません。

電動歯ブラシに装着するブラシ

フィリップス ソニッケアーはブラシ自体にもグレードがあります。 いつも買っているのはダイアモンドクリーンという、上位のブラシです。 なんでも、スタンダードタイプと比べると、ブラシの密度と、毛先の断面をひし形にすることで、歯垢除去力が45%もアップするようです。 だいたい3ヶ月に1回ブラシを変えるので、4本セット(4,200円)を買うと1ヶ月あたり350円ですね。意外に安い。

歯磨き粉

歯磨き粉も歯科用のものを使っています。 ただ、歯科用だと価格跳ね上がってしまうので、歯科用のなかでも、比較的安価なものを選びます。 ライオン チェックアップは、虫歯を防ぐフッ素を高濃度で配合されていて、かつ、1本500円前後と安価であるため、選びました。

口腔洗浄器

週に1,2度、パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツを使います。 コレ、かなりすごいです。 夜にこれを使うと、翌朝の起きた直後の口の臭いとネバつきがなくなります。

最初、これを使うと、歯茎から血がでます。
しかも、ドブみたいな臭いがします。
口の中がドブだったと思うと結構ショックです。 *2
使っていくうちに出血量が減り、歯茎が引き締まっていきます。
いつも歯磨き後にドルツをやるのですが、意外に食べカスが出てきます。 歯磨きだけではいかに不十分なのか、思い知りましたし、この歯磨きだけでは除去しきれない食べカスが口臭の原因だったのだと思いました。 歯周病は歯茎の血流を良くすることで、ある程度防げるたり、進行を抑制できるそうです。 つまり、ドルツの水流で定期的に歯茎に刺激を与えていけば、歯周病予防になります。

ドルツの使い始めは温水から始めました。 というのも、冷たい水でやっても知覚過敏で歯が痛すぎて、水流を当てられなかったからです。 今は歯茎の状態も良いドブの臭いはしていませんので、冷たい水でも問題ありません。

これはおすすめです。

デンタルフロス

虫歯の多くは歯間から腐蝕を始まります。 歯間の歯垢は歯ブラシで除去しにくく、それが蓄積されることで、虫歯につながっていくようです。 2015年の虫歯の多くは歯間にありました。 電動歯ブラシ口腔洗浄器のドルツまで買ったので、ダメ押しのデンタルフロスでとどめを刺しましょう!

洗口液

デンタルフロスまで終わったら、最後の仕上げに、洗口液のコンクールを使います。

1 高い殺菌力
お口の中での殺菌持続時間が長いCHG(グルコン酸クロルヘキシジン)配合で、歯周病菌やムシ歯菌などお口の細菌を殺菌、増殖を抑制し、歯周病やムシ歯、口臭をしっかり防ぎます。*当社調べ
2 お口にやさしい
マウスウォッシュ特有のピリピリした辛さがなく、マイルドな使い心地で、お口への過剰な刺激がありません。後味スッキリのマイルドミント味。
3 濃縮タイプ
うすめて使うタイプなので、お口の症状にあわせて濃さを調節できます。 4 炎症抑制力
グリチルリチン酸アンモニウム(消炎剤)が、歯ぐきの不快な炎症を抑制します。

CHG(グルコン酸クロルヘキシジン)とかグリチルリチン酸アンモニウムとか、なんか強そうな名前の殺菌成分が配合されています。

コップに5滴くらい垂らして、うがいをするだけなのですが、 これがなかなか減りません! 1本買えば、年レベルで使い続けることができるのでコスパ最強かと思います。

まとめ

デイリーでは電動歯ブラシ高精度ブラシを装着して、歯磨きをするだけです。 ドルツデンタルフロスは準備やケアに多少時間がかかるので、週末に行っています。 洗口液は毎日使っても良いですし、会社にも置いています。(歯磨き代わりとは言いませんが、エチケットのため)

ここまでやれば、虫歯0を継続できるし、歯科衛生士さんにも褒められ続けられると確信しています。

*1:要は札束

*2:会社のみんな、すまんな