読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

production.log

ピクスタ株式会社でエンジニアのマネージャーをやっている星直史のブログです。

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事 という本を実践したら体脂肪が2ヶ月で8%も落ちた

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事という本を実践したら体脂肪が2ヶ月で8%も落ちたので、 本の内容や実践方法を紹介します。

本内容

この本はざっくりいうと生活改善本です。 生活改善の中には下記のものが含まれています。

  • 食事管理(完全無欠ダイエット)
  • 睡眠
  • 運動
  • マインドフルネス

なかでも、筆者が身をもって検証した結果の完全無欠ダイエットについて主に書かれています。

実践方法(食事管理)

基本的にはケトン式食事方法を採用しています。
そのため、1日の糖質は30g以内に制限されています。
また、筆者は食物に含まれるカビ毒をものすごく気にしており、食べ物も種類ごとに危険度が示されています。
そのため、本を読んだあとは、食べるものが10数種類程度の超絶縛りプレイになります。
さらに、安全とされている食べ物は必然的に高品質、高価格となるので財布へのダメージが凄まじいです。
一応、巻末にはこの少ない食物の中でもやっていけるようにレシピ集も掲載しているので、飽きないように工夫されています。

食事のルールは下記の通りです。

  • 朝食はバターコーヒーを飲む。(コーヒー豆とバターも限定されたものにする)
  • 摂取する栄養素の中心は脂質、たんぱく質
    • たんぱく質は牧草で育った牛の赤身肉に限定されている。
    • ビタミンは野菜を大量に摂取。野菜も限定されている。
  • 炭水化物は毎日30g以下にし、食べられる時間帯は夜限定。
  • 週に1度はたんぱく質の摂取を30gに抑え、炭水化物を取る。
  • 昼食を摂取してから6時間以内に夕食を摂取しなければならない。
  • 夕食を摂取してから18時間、食事してはならない。

週に1度は炭水化物を取っても良いが、その日はたんぱく質を摂取できないので牛丼を食べることができません
また、19時夕食を終えてから、次の食事までバターコーヒー(と水)しか口にできないので心配に思うかもしれないが、
バターコーヒーはインスリン感受性を高め(血糖値を安定させる効果がある)、脂質を摂取することで、エネルギー源も摂取することで、
空腹にならず、活動力を高めることができます。

バターコーヒーについて、当初胡散臭くすぎて斜に構えながら本を読んでいましたが、
医学的かつ、論理的にメカニズムが書かれており、かつ、筆者が実践し、トライアンドエラーを繰り返した記録が書かれているため、非常に納得感があり、痩せる理由、活動力が高まる理由がわかります。
そして、1週間実践してみると、筆者が書いた通りの効果が得られることもわかりました。

体がどう変わったか?

まず、大きく変わったのが、体脂肪です。
開始前に18%あった体脂肪が1ヶ月で12%に、2ヶ月経った時点10%まで落ちました。
筆者が書いた通り体重が1日500gずつ落ちるのは事実でした。
また、体脂肪は10%からは横ばいになったので、活動量に対してエネルギー源のバランスが最適になったのだと考えています。

体脂肪は定量的ですぐにわかる効果ですが、自分が感じたその他の点としては下記の通りです。

  • いつもより集中力が続く
  • 気分が安定する(怒らなくなる)
  • 朝、寝起きがよくなり、決まった時間に起床できる。

この食事管理を実践しただけで、

  • 5時に起床、10時まで勉強や読書
  • 10時~19時は仕事
  • 20時に食事
  • 22時に就寝

という、生活のリズムが生まれ、(自分が思う)理想の生活がポンッとできるようになったのは驚きました。

必要なもの

徹底した食事管理に必要なものは全てamazonで手に入ります。
自分も実践する前に、失敗しても傷口が浅くて済ませたいと考えたため、
ミニマム構成で始められるようにリストを作りました。

上記の商品を揃えれば、とりあえず、1万円前後でスタートでき、
肉と野菜を追加購入していけば、2週間程度は続けられると思います。
2週間も続けば効果は実感できるでしょう。

とはいえ、ランニングコストはとても高いです。
次回の記事で、ランニングコストを落とすための方法を紹介します。

まとめと感想

食事を変えただけで、ここまで生活が変わるのには驚きました。
副次的な効果として本書を通じて、食事や栄養管理の方法も(別の書籍を使って)で学べました。
単純に栄養のメカニズムを知るために読んでも良いでしょう。

著者が巻末でも書いているのですが、本書の内容があまりにも徹底的に絞りプレイを要求してくるものの、
実践は、0か1ではなく、良い食品を選び、体に悪いことを知った上で行動を判断するための道標となれば良いと書かれています。
実際、人と交際するときにこの考えを押し付けてしまうと、付き合いにくい人になってしまうので、注意が必要だと感じます。

ソロプレイにおいては絶大な効果があるので、興味があれば、実践してみてください。